毎週月曜日に配信されている、楠木建の「EFOビジネスレビュー」。その中で載せきれなかった話をご紹介する、アウトテイク。これが、めちゃめちゃ面白いです。

「時間」は常に流れていて、見ることができないっていうのは、こういうことだなあという例で、僕の好きな話をご紹介します。

淺井カヨさんという女性がおりまして、この人は大正時代の“モダンガール”、その文化に関心がある研究者の方です。彼女がすごいのは、単に関心があるだけじゃなくて実践家なんです。当時の都市部のモガの生活をそのまま実践している人で、服装はもちろん、家の電話は黒電話で、当然テレビなんかはなくて、冷蔵庫は氷を入れて冷やすという時代のものを使われている。そういうちょっと変わった方なんですが、これまたすごいなあと思うのは、彼女はご結婚なさっていて、旦那さんが“モダンボーイ”の実践者。モガとモボ、気が合うに決まっていますよね。今、東京の小平に当時の日本人の生活を完全に再現した家を建てて、2人でそういう生活実践研究をなさっている。素晴らしいですよね。

その淺井カヨさんがインタビューをされていて、「これだけ実践していらっしゃるわけですから、さぞかし大正時代に生まれたかったでしょうね」と聞かれると、「いや、絶対に今がいいです」と。なぜかというと、「もし私が大正時代に生まれていたら、江戸時代を研究しているに決まっている」。

つまり、「時間」は常に流れていてダイナミックなものなので、しばしば本質を見逃してしまう。「時間」には、お金のように「はい、あなたは何円使いました」というような固定性がない。それが、僕は「時間」と付き合うときに一番考えておくべきことだと思います。

淺井カヨさんと同様に、僕もテレビを見ません。見ないと言っても、テレビを持っていないわけではなくて、地上波やBSといった「テレビ番組の放送」は見ないということで、YouTubeは見ています。音楽系のYouTubeにはいい動画がいっぱいあって、演奏の技術解説なんかもすごくいい教材があります。最近YouTubeを見るために、奮発して有機ELテレビ55型を買いました。でも、このテレビでテレビ番組は見ない。

YouTubeには、音楽だけではなくいろいろなジャンルの動画が出てきます。バラエティみたいなお笑いのギャグとか、そういうものがあったりして。僕の場合、テレビを見ていないので、そのYouTubeのアーカイブにあるものが、一体いつ頃流行ったものなのかというのがわからないんです。女性歌手も、最新のアイドルは中森明菜。それ以降はさっぱりわかりません。こういう生活をしていると、僕にとっては最新の面白いギャグでも、それが流行ったのは10年前のことだった、ということがままあります。

しばらく前のこと、“チャラ男”っていうんですか、「君かわういねぇ」とか、「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」とかをYouTubeで見まして、へえーと思って。ある日うちの娘に、「サンキューでーす!」と言ったら、「……おい、お前、どうした」と。続けて「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」とやったら、ドン引きされました。

なんか時間軸が10年ぐらい歪んでいたみたいで、そのときも「時間」って本当に見えないなあと思いました。それでも、もちろんテレビ番組は見ません。時間の無駄だと考えています。

画像: 時間の越え方、歪め方。

楠木 建

一橋大学ビジネススクール教授
1964年東京生まれ。幼少期を南アフリカで過ごす。一橋大学大学院商学研究科博士課程修了(1992)。一橋大学商学部専任講師、一橋大学商学部助教授、一橋大学イノベーション研究センター助教授、ボッコーニ大学経営大学院(イタリア・ミラノ)客員教授、一橋大学大学院国際企業戦略研究科准教授、2010年より現職。
著書に『「好き嫌い」と才能』(2016、東洋経済新報社)、『好きなようにしてください:たった一つの「仕事」の原則』(2016、ダイヤモンド社)、『「好き嫌い」と経営』(2014、東洋経済新報社)、『戦略読書日記』(2013、プレジデント社)、『経営センスの論理』(2013、新潮新書)、『ストーリーとしての競争戦略:優れた戦略の条件』(2010、東洋経済新報社)などがある。

シリーズ紹介

楠木建の「EFOビジネスレビュー」

一橋ビジネススクールの楠木教授の思考の一端を、切れ味鋭い論理を、毎週月曜日に配信。

山口周の「経営の足元を築くリベラルアーツ」

山口周氏をナビゲーターに迎え、経営者・リーダーが、自身の価値基準を持つための「リベラルアーツ」について考える。

八尋俊英の「創造者たち」~次世代ビジネスへの視点~

八尋俊英日立コンサルティング社長を導き手とし、新世代のイノベーターをゲストに社会課題の解決策や新たな社会価値のつくり方を探る。

新たな企業経営のかたち

SDGs、人工知能(AI)、デザイン思考、ブロックチェーンなど、経営戦略に関わるホットイシューについて、斯界の第一人者に聞く。

Key Leader's Voice

各界のビジネスリーダーに未来を創造する戦略を聞く。

経営戦略としての「働き方改革」

今後企業が持続的に成長していくために経営戦略として取り組むべき「働き方改革」。その本質に迫る。

ニューリーダーが開拓する新しい未来

新たな価値創造に挑む気鋭のニューリーダーに、その原動力と開拓する新しい未来を聞く。

日本発の経営戦略「J-CSV」の可能性

日本的経営の良さを活かしながら利益を生み出す「J-CSV」。その先進的な取り組みに迫る。

ベンチマーク・ニッポン

日本を元気にするイノベーターの、ビジョンと取り組みに迫る。

デジタル時代のマーケティング戦略

マーケティングにおける「デジタルシフト」を、いかに進めるべきか、第一人者の声や企業事例を紹介する。

私の仕事術

私たちの仕事や働き方の発想を変える、膨らませるヒントに満ちた偉才たちの仕事術を学ぶ。

EFO Salon

さまざまな分野で活躍する方からビジネスや生活における新しい気づきや価値を見出すための話を聞く。

This article is a sponsored article by
''.