楠木建氏の新刊書籍プレゼントキャンペーン
―楠木建氏の新刊書籍「絶対悲観主義」を抽選で100名様にプレゼント―

いつもExecutive Foresight Online(EFO)をご愛読いただき、誠にありがとうございます。

EFOにて好評連載中の “楠木建の「EFOビジネスレビュー」”シリーズが、講談社の+α新書から『絶対悲観主義』として書籍化されることになりました。

書籍発刊を記念し、ご応募いただいた方の中から抽選で100名様に、本新刊書籍をプレゼントさせていただきます。皆さまのご応募、お待ちしております。

※ご応募にはExecutive Foresight Onlineメールマガジンへのご登録が必要です。
※既にメールマガジンにご登録いただいている読者の方は、Executive Foresight Online 編集部から毎週月曜11時に配信されるメールマガジンに記載のお申込フォームからお申込をお願いいたします。

■楠木建氏の新刊書籍プレゼントキャンペーン
応募期間:2022年6月27日(月)~7月29日(金)17:00まで

【応募方法】

  1. 本プレゼントキャンペーンへお申込みいただくためには、Executive Foresight Onlineメールマガジンへのご登録(無料)が必要です。
  2. EFOメールマガジンへのご登録完了後、ご登録いただいたメールアドレス宛にプレゼントキャンペーンのお申込フォームのリンクをご案内いたします。
  3. プレゼントキャンペーンのお申込フォームからのお申込みをもってご応募完了となります。

(※Executive Foresight Onlineメールマガジンへのご登録だけではプレゼントキャンペーンへのお申込は完了となりませんのでご注意ください。)

応募受付は終了いたしました

■お問合せ先
株式会社日立製作所 Executive Foresight Online 編集部
Executive Foresight Online:https://www.foresight.ext.hitachi.co.jp/
お問い合わせはこちらまで

シリーズ紹介

[特集]ポストコロナの社会とビジネス

破壊の先にある創造へ――。「グレート・リセット」後に求められる社会とビジネスのあり方を、各界の有識者の言葉から探ります。
※グレート・リセット:2021年夏に開催される予定の次回世界経済フォーラム年次総会、通称ダボス会議におけるテーマ

楠木建の「EFOビジネスレビュー」

一橋ビジネススクールの楠木教授の思考の一端を、切れ味鋭い論理を、毎週月曜日に配信。

山口周の「経営の足元を築くリベラルアーツ」

山口周氏をナビゲーターに迎え、経営者・リーダーが、自身の価値基準を持つための「リベラルアーツ」について考える。

八尋俊英の「創造者たち」~次世代ビジネスへの視点~

八尋俊英日立コンサルティング社長を導き手とし、新世代のイノベーターをゲストに社会課題の解決策や新たな社会価値のつくり方を探る。

協創の森から

社会課題の解決に向けたビジョンの共有を図る研究開発拠点『協創の森』。ここから発信される対話に耳を傾けてください。

新たな企業経営のかたち

パーパス、CSV、ESG、カスタマーサクセス、M&A、ブロックチェーン、アジャイルなど、経営戦略のキーワードをテーマに取り上げ、第一人者に話を聞く。

Key Leader's Voice

各界のビジネスリーダーに未来を創造する戦略を聞く。

経営戦略としての「働き方改革」

今後企業が持続的に成長していくために経営戦略として取り組むべき「働き方改革」。その本質に迫る。

ニューリーダーが開拓する新しい未来

新たな価値創造に挑む気鋭のニューリーダーに、その原動力と開拓する新しい未来を聞く。

日本発の経営戦略「J-CSV」の可能性

日本的経営の良さを活かしながら利益を生み出す「J-CSV」。その先進的な取り組みに迫る。

ベンチマーク・ニッポン

日本を元気にするイノベーターの、ビジョンと取り組みに迫る。

デジタル時代のマーケティング戦略

マーケティングにおける「デジタルシフト」を、いかに進めるべきか、第一人者の声や企業事例を紹介する。

私の仕事術

私たちの仕事や働き方の発想を変える、膨らませるヒントに満ちた偉才たちの仕事術を学ぶ。

EFO Salon

さまざまな分野で活躍する方からビジネスや生活における新しい気づきや価値を見出すための話を聞く。

禅のこころ

全生庵七世 平井正修住職に、こころを調え、自己と向き合う『禅のこころ』について話を聞く。

岩倉使節団が遺したもの—日本近代化への懸け橋

明治期に始まる産業振興と文明開化、日本社会の近代化に多大な影響を及ぼした岩倉使節団。産業史的な観点から、いま一度この偉業を見つめ直す。

This article is a sponsored article by
''.