「好き嫌いと才能」「経営センスの論理」「ストーリーとしての競争戦略:優れた戦略の条件」など、独自の経営理論で世の中の実務家(経営者)にインパクトを与えている楠木建教授。その思考の一端を、切れ味鋭い論理を、EFO(Executive Foresight Online)をお読みいただいている経営者や経営層の皆様にお届けできれば、ハードな日々の貴重な活力になるのではないか。そんな思いから生まれたEFO初の連載企画、楠木建の「EFOビジネスレビュー」。毎週月曜日更新、ひとつのテーマで4~5回お話しいただきます。また、そこには載せきれなかったとびきりのこぼれ話も、アウトテイクで読むことができます。著書や講演とはまた一味違った楠木建教授を、ぜひ本コンテンツでお楽しみください。

Executive Foresight Online編集部

画像: 楠木 建 一橋大学ビジネススクール教授 1964年東京生まれ。幼少期を南アフリカで過ごす。一橋大学大学院商学研究科博士課程修了(1992)。一橋大学商学部専任講師、一橋大学商学部助教授、一橋大学イノベーション研究センター助教授、ボッコーニ大学経営大学院(イタリア・ミラノ)客員教授、一橋大学大学院国際企業戦略研究科准教授、2010年より現職。 著書に『「好き嫌い」と才能』(2016、東洋経済新報社)、『好きなようにしてください:たった一つの「仕事」の原則』(2016、ダイヤモンド社)、『「好き嫌い」と経営』(2014、東洋経済新報社)、『戦略読書日記』(2013、プレジデント社)、『経営センスの論理』(2013、新潮新書)、『ストーリーとしての競争戦略:優れた戦略の条件』(2010、東洋経済新報社)などがある。

楠木 建
一橋大学ビジネススクール教授
1964年東京生まれ。幼少期を南アフリカで過ごす。一橋大学大学院商学研究科博士課程修了(1992)。一橋大学商学部専任講師、一橋大学商学部助教授、一橋大学イノベーション研究センター助教授、ボッコーニ大学経営大学院(イタリア・ミラノ)客員教授、一橋大学大学院国際企業戦略研究科准教授、2010年より現職。
著書に『「好き嫌い」と才能』(2016、東洋経済新報社)、『好きなようにしてください:たった一つの「仕事」の原則』(2016、ダイヤモンド社)、『「好き嫌い」と経営』(2014、東洋経済新報社)、『戦略読書日記』(2013、プレジデント社)、『経営センスの論理』(2013、新潮新書)、『ストーリーとしての競争戦略:優れた戦略の条件』(2010、東洋経済新報社)などがある。

「働き方改革-その1:手段であって目的ではない。」はこちら >

This article is a sponsored article by
''.